キュートミーで副作用は起きるのか

キュートミーで副作用は起きるのか

 

キュートミーだけでなくサプリを取るときに気になるのがその副作用。
健康になるためなのに体に異常が出てしまっては意味がないですからね。

 

ということで今回はそんなキュートミーの副作用の危険性について知らべました。

 

成分は特許を取得

まずはその成分ですがキュートミーでは多くがアメリカでの特許を取得しています。
公式でも。

 

 

上のリポサンウルトラとガーシトリンで特許を取得しています。
リポサンウルトラは摂取しすぎると便秘になるとうことも報告されてるんですが成分量などはしっかり調査して作られています。

 

また、その安全性を確保するのに必要な製造状況もしっかり公開。

 

 

少し前に中国でトラブルがあった企業もありましたがしっかり国内で作られています。
口に入れるものなのでホコリすらたまらないように毎日点検掃除をしてるようです。

 

実験でその安全性を検証!

上のように安全性を確保しても実際に使ってみたら副作用だらけ・・・
ということにはならないという証明のため、実際の人間でテストをしています。

 

 

⇒ダイエット効果は科学的根拠があるで解説しましたが、その効果とともに安全性の調査もしていたんですね。
自社ではない第三者機関でしっかり検証してもらったということが安全性の証明にもなっています。

 

注意が必要な人

副作用というほどではないですがちょっとキュートミーを飲むのをやめたほうがいいかなという人たちもいます。
それは以下の人たち

 

  • 風邪薬などを使ってる人
  • 妊娠、授乳中の人

 

この2つ。
風邪薬に関してはキュートミー自体が薬ではなく栄養尾所のサプリなので基本的には問題ありませんが、気になる人は確認してくださいという程度。

 

 

妊娠中は全面的にお勧めしていません。
妊娠中にダイエットや体のラインをきれいにしようとすると胎児に悪い影響を与えかねないということです。
まずはしっかり出産してからダイエットしましょうということです。

 

まとめ

 

実験でも副作用は出ていない
妊娠中は注意

 

こんなかんじです。
普通の人であればその副作用や安全性について気にする必要はないでしょう。

 

 

↓↓↓↓購入先はこちらをクリック!↓↓↓↓