キュートミーを飲むタイミング、飲み方詳細

キュートミーを飲むタイミング、飲み方詳細

 

キュートミーはサプリということでいつ飲んでもそれなりの効果は出てきます。
でも一番効果を引き出す飲み方やそのタイミングというのが存在するんです。

 

究極を求める人のためにそのタイミングなどを調査。
その結果を紹介していきます。

 

飲み方は単純!

キュートミーは錠剤のサプリということで水かお湯で飲むのがベスト。
お酒などでは効果が100パーセント発揮されません。
そしてその量は1日に4粒から8粒が適量

 

 

気になる食事のときに飲むといいでしょう。
コースごとに1か月に届けてくる錠剤の数が違うので自分ならどのくらい飲みそうだなと考えてから注文すると間違いがないですね。

 

ちなみにコースごとの違いはこんな感じ。

 

 

レギュラー定期コース

ダイエッター定期コース

定期プラン

値段(1か月目)

1598円

1598円

10584円

値段(2か月目)

5378円

6458円

7344円

値段(3か月目)

5378円

6458円

7344円

内容量

120粒

180粒

120粒

解約制限

4回目以降から

4回目以降から

いつでも解約可能

 

120粒と180粒のコースがあるのでシミュレーションしてください。
⇒コースごとの違いの詳細はこちら

 

タイミングは成分を考えて

そして肝心の飲むタイミング、時間帯ですが公式は結構ざっくり。

 

 

ということで考えてと考えてみました。
キュートミーのメインになる成分の効果を見てみると、

 

  • 脂肪の吸収を防ぐ
  • 糖の吸収を抑制する
  • 満腹感を得る

 

この3つ。
食べ終わって消化吸収が終わってから飲んでも上2つの効果は意味がありません。
なので食べ終わってすぐ、もしくは食べる直前に飲むのが効果を一番発揮できるでしょう。

 

満腹感も食べてる途中に感じれば食事量を少なくすることもできますからね。
あとは満腹感を得ることを利用して間の時間に飲むのも手です。

 

ちょうどご飯の消化が終わっておなかがすくことろに飲むことで間食を防ぐことができます。
タイミングをうまくつかめば次の食事時までずっと満腹感を感じていることもできるかもしれませんね。
⇒リポサンウルトラと脂肪の関係性の詳細

 

なので、できれば食べる前か直後、おなかがすくころ。
この2つのタイミングに飲むのがいいかなと思います。

 

飲み方まとめ

 

1日に4粒から8粒
食べる前か後など効果を一番発揮できるタイミングで

 

これから購入して飲み始めるという人は参考にしてみてくださいね。

 

 

関連ページ

エクササイズダンスってどんなもの?どれだけやればいいの?
キュートミーのエクササイズダンスについての詳細です。どんな動きをするのか、きついのかきつくないのかを解説してみました。
キュートミーで副作用は起きるのか
キュートミーw飲むことによって何か悪い副作用が起こることはあるのか調べました。各成分の情報から公式サイトの見解から紹介しています。

キュートミートップページ 食事制限がいらない秘密 飲むタイミング、飲み方詳細